ホーム > 立石高3物語

立石高3物語  新刊

立石高3物語

フランケンシュタイン対地底怪獣の死闘に高砂京成が熱狂した1965年の画期的な昭和の記録

著者 立石 一夫
ジャンル 文学
文学 > 日記
出版年月日 2015/08/15
ISBN 9784434209093
判型・ページ数 4-6・198ページ
定価 本体1,100円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

東京都葛飾区立石から千代田区の高校に通う著者が高3の1年間、一日も欠かさずに書いた日記。時は、東京オリンピックの翌年1965年。著者が〈あとがき〉にも書いているが、「昭和40 年という年は、もう若くもない円熟期に入った“ 昭和”というのが妥当だろう。/日記の多くは下町の片隅に育った私の家庭をめぐる出来事であり、又その半分は高校における学園生活の記録でもある。

今、日記を読み返してみると、世相のことなどもたまには記録している。日本そば屋の値段や中華料理屋のそれなど。他にも買った雑誌の価格などもあり、それ自体でもその時代の物価が判り、社会史としても楽しめる部分がある」そんな作品である。

このページのトップへ