ホーム > ひときれのフランスパン

ひときれのフランスパン  新刊

ひときれのフランスパン

食べ物にまつわる話を洗練された文章と透明で瑞々しい感性で綴ったとてもチャーミングなエッセイ集

著者 國吉 和子
ジャンル 文学
文学 > エッセイ
出版年月日 2015/11/15
ISBN 9784434212901
判型・ページ数 文庫・208ページ
定価 本体700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1 外でお食事 9

 ひときれのフランスパン 10
 うな重 14
 およばれ 21
 ブーケガルニ 29
 イタリアン・ジェラート 33
 カルパッチョの香り 37
 フォカッチャのサンドウィッチ 46
 マルゲリータ 53
 
2 遠い日の食の思い出 57

 なっとう 58
 マドレーヌの記憶 63
 すいかのかおり 73
 スナップエンドウ 77
 冬 瓜 82
 紫蘇の葉と茗荷 86
 午後は明るい日陰で 90
 ぼたもち 95 
 さつまいも 99
 鳴門金時 106
 やきいもと風の記憶 113
3 トマトのおはなし 119

 トマト 120
 黄色いトマト 125
 明るい日陰のトマト 130
 消えたトマト 137
 朝靄の中のとまと 142
 さやいんげん 148
 ブロッコリー 154
 午後はすてきに、砂糖漬け 158
 サンドウィッチ 165

4 お家で食べごしらえ 169

 からみ大根 170
 ふたりだけのサラダ 174
 玉子サンドウィッチ 178
 桜色のたまご 181
 魚の煮付け 186 
 赤ねぎ 190
 じゃがいも 194
 漬け物の味 198
 朝は楽しくポテトサラダ 202

このページのトップへ

内容説明

著者は、平凡でさりげない日常を数枚の作品に仕上げるエッセイの名手。すでに7冊のエッセイ集があるが、この文庫には「食べ物」にまつわる話だけを集めている。これまでも母と父の思い出、家族や友人、仕事の話題などを洗練された文章と透明で瑞々しい感性で綴ってきた。とてもチャーミングなエッセイ集である。

このページのトップへ

関連書籍

ポテトサラダの真っ白な広場

ポテトサラダの真っ白な広場

暮らしを爽やかで透明な筆致で描き出す

著者:國吉 和子
 
午後は明るい日陰で

午後は明るい日陰で

午後の明るい日陰の中に光の声が聞こえる

著者:國吉 和子
 
 
シェイクスピアの母の家

シェイクスピアの母の家

表題作のほか30編のエッセイが収録

著者:國吉 和子
 
母の椅子

母の椅子

厳選されたエッセイの綺麗な花園

著者:國吉 和子
 
 
菜の花ロード

菜の花ロード

優しみにあふれ、ユーモアがいっぱい

著者:國吉 和子
 
白い花

白い花

珠玉のエッセイとはこの本にこそ相応しい

著者:國吉 和子
 
 
新しい帽子

新しい帽子

いとおしむ優しさに満ちた第1エッセイ集

著者:國吉 和子
 
 

このページのトップへ