ホーム > 花のある暮らし

花のある暮らし  新刊

花のある暮らし

暮らしの折々で出会う花々へのやさしいまなざしの向こうには遠い昔の父母が見える

著者 國吉 和子
ジャンル 文学
文学 > エッセイ
出版年月日 2017/12/05
ISBN 9784434240300
判型・ページ数 文庫・288ページ
定価 本体800円+税
 

目次

巻頭エッセイ「十六年目の白いブーゲンビリア」 1

1章 白い花 9
 白い侘助 10  孔雀の遊ぶ庭 14  白菊 17  稲の花 20
 白いマーガレット 26  ラナンキュラス 29  砂あらし 31
 正月のインパチェンス 39  梨の花咲く頃 42 
 おどりハボタン 46  白い花 49  白いブーゲンビリア 53
 マトリカリア・ウルトラホワイト 57  月下美人 60
 白い紫陽花 64  白い花の三月豆 68  花束の贈り物 71 

2章 窓辺の花 77
 明るい窓辺のブーゲンビリア 78  シャコバサボテン 83
 セントポーリアの記憶 87  ハイビスカスの白い花 91
八重のインパチェンス 94  出窓の白い薔薇 97
窓辺のシクラメンとセントポーリア 102
 咲かないブーゲンビリア 107
 居場所を与えられたセントポーリア 113

3章 珍しい色の花 117
 朱鷺色の菊 118  黄色い花を背負って 123 
 イエローガーデン 126  空色のクレマチス 130
 じゃがいもの花 134  アケビの花 142  みどり色の花 145
 空色のストケシア 148  瑠璃色のストケシア 152
 みどり色のカーネーション 155  花の街 158

4章 旅の花 163   
 風の丘 164  摩文仁の丘にブーゲンビリアの花が咲いていた 172
 緑色のさくら 184   椿彼岸桜 189  鷺草 194 
 菜の花の道 201  寒椿 205   みかんの花咲く丘  208
 浜茄子の花が咲いて 217

5章 赤い花 221
 幼い日のカーネーション 222   ダリア 227 
 薄紅色の蓮の花  230  春彼岸の頃 238  五月の薔薇  242
 花吹雪 248  赤い花 253  さくら色の菊の花 257
 赤紫のブーゲンビリア 261  グミの実が赤くなる頃 266
 海棠の薄紅色の花 271  晩秋の薔薇 275  ひなげし 277
 牡丹桜の咲く頃 281 
 

このページのトップへ

内容説明

著者の暮らしと花は一体化している。そして花々へのやさしいまなざしの向こうには遠い昔の父母の姿が見える。静謐でエスプリの効いた文章が奏でる花の綺麗なエッセイ集。

このページのトップへ

関連書籍

ひときれのフランスパン

ひときれのフランスパン

食べ物のエッセイだけを集めた1冊

著者:國吉 和子
 
ポテトサラダの真っ白な広場

ポテトサラダの真っ白な広場

暮らしを爽やかで透明な筆致で描き出す

著者:國吉 和子
 
 
午後は明るい日陰で

午後は明るい日陰で

午後の明るい日陰の中に光の声が聞こえる

著者:國吉 和子
 
 

このページのトップへ