ホーム >  ふっとたたずむ

ふっとたたずむ  新刊

東日本大震災 詩・歌・句呻吟集

 ふっとたたずむ

ことばにならぬ思いを腸の底から絞り出した「東日本大震災 詩・歌・句呻吟集」。まさに魂の叫びである

出版年月日 2018/04/25
ISBN 9784434246678
判型・ページ数 4-6・216ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

ふっとたたずむ  5
行き交う年  71
さよならというその日まで  125
あとがき  210

このページのトップへ

内容説明

東日本大震災で失った兄と甥。甥はいまだに行方不明。震災から7年が過ぎた。その節目に当たり「自分自身で大震災への心情を三分野で挑戦してみた次第である。無謀は承知で纏めてみたが、父親代わりに育ててくれた15歳年上の兄や母親代わりに育ててくれた19歳年上の姉の子・甥への供養でもある」と「あとがき」に記している。サブタイトルにあるように、魂を揺さぶるような「東日本大震災 詩・歌・句呻吟集」である。
 

このページのトップへ